ボトル1本たったの49円と低コスト

プロトクリン・アクアは用途に応じて薄めて活用します。
例えば300mlのスプレーボトルでお使いになる場合は1本あたり49円と経済的です。
空間噴霧でお使いになる場合でも、30畳と広めのお部屋で1日あたり104円でお使いいただけます。

スプレー
300ml

49円/本※1

置き型
500ml

81円/本※1

加湿除菌
30畳

104円/8時間※2

清掃除菌
30畳

325円/回※3

※1:除菌水 原液20Lを購入し4倍に希釈した場合のコスト。
※2:除菌水 原液20Lを購入し10倍に希釈して専用噴霧器で1日8時間稼働させた場合のコスト。
※3:一般的なバケツに2L程度の希釈液(4倍希釈)で床面/壁面/ドアノブ/手すり/ロッカーなどお部屋全体の清拭作業をした場合のコスト。
※4:上記試算価格は税別となります。

プロトクリン・アクア原液タイプ

プロトクリン・アクア 20L

プロトクリン・アクア 20L

メーカー希望小売価格:¥14,300(税込)
内容量:20L
サイズ:290mm×290mm×276mm

プロトクリン・アクア 4L

プロトクリン・アクア 4L

メーカー希望小売価格:¥6,600(税込)
内容量:2L×2本
サイズ:166mm×205mm×94mm(1本あたり)

用途に応じて2~10倍に薄めてお使いください

プロトクリン・アクア原液

品 名 除菌消臭水(非電解型弱酸性次亜塩素酸水溶液)
主成分 次亜塩素酸
原材料 次亜塩素酸ナトリウム、希塩酸(pH調整剤)
製造方法 二液混合方式
液 性 弱酸性pH5.5~6.0(製造時)
塩素濃度 200ppm(製造時)
使用期限 有効期限を製品に印字(製造日より6カ月以内を推奨)

使用上の注意

  • 食品衛生法で食品添加物として認められた成分を原材料として使用していますが、食品添加物ではありません。
  • 飲用ではありません。
  • ご利用前には、対象の汚れを十分に除去してからご使用ください。
  • 衣服についた場合、まれに変色することがあります。
  • 錆びやすい金属(鉄・アルミ)に付着した場合、腐食する恐れがあります。
  • 体調不良を感じた場合は直ちに使用をやめ、医師にご相談ください。
  • 目に入った場合は、水道水でよく洗い流してください。
  • 水道水以外の洗剤や薬剤などとの混合はお控えください。
  • 定められた用法・容量を守ってご使用ください。
  • 時間の経過により有効成分が減少しますので、使用期限をお守りください。
  • 使用期限を過ぎてからのご利用は、「使い方」をご確認ください。

保管について

  • 紫外線により有効成分が低下するため、高温や直射日光を避け、通気性のいい涼しい場所で保管してください。
  • お子様の手の届かない場所に保管してください。

プロトクリン・アクア専用アイテム

ミストスプレーボトル

ミストスプレーボトル

メーカー希望小売価格:¥1,320(税込)
内容量:350ml(空容器)
※液体は入っておりません。

連続で噴霧可能な新しいタイプのミストスプレーボトル

電源不要で連続噴霧可

逆さ噴霧OK

高微細ミスト

  • プロトクリン・アクアをミストにして空間へ噴霧できる
  • ボトル内蔵ポンプが働き、2~3回のプッシュで数秒間の連続噴霧が可能です。
  • 粒の小さな霧状の噴射で空間を綺麗にします。
  • 特殊な蓄圧構造で、ガス等を使用せず高微細ミストを噴霧できます。
  • 1回の噴霧量は約1.25ml

商品パンフレット

スプレーガン

スプレーガン

メーカー希望小売価格:¥484(税込)
内容量:300ml(空容器)
※液体は入っておりません。

置き型ボトル

置き型ボトル

メーカー希望小売価格:¥825(税込)
内容量:500ml(空容器)
※液体は入っておりません。

ボトルへの希釈の目安

おすすめ濃度50ppm

50ppm

プロトクリン・アクアの原液「1」に対して水「3」で希釈してください。(4倍希釈)
原液を約80~100cc入れてください

注意事項

  • 容器へ希釈後は、1カ月以内を目安に使い切って下さい。
  • 期間経過後は、継ぎ足しではなく中身を入れ替えてご利用下さい。
  • 保管場所は直射日光は避け、冷暗所に保管下さい。

プロトクリン専用霧化器

超音波ドライミスト 5Lタイプ

超音波ドライミスト 5Lタイプ

メーカー希望小売価格:16,500 円(税込)
水タンク容量:5L
サイズ:φ195×H310mm

空間噴霧で浮遊している菌・ウイルスを抑制

プロトクリン・アクアを常に空間噴霧することで、空気中に浮遊している菌やウイルス、および表面付着菌を減少させることが可能です。
また、消臭効果も高いためお部屋の空気をより清潔に保つことができます。

空間噴霧について

取り扱い説明書

空間噴霧への希釈の目安

おすすめ濃度20ppm

20ppm

プロトクリン・アクアの原液「1」に対して水「9」で希釈してください。(10倍希釈)

注意事項

  • 噴霧器に入れた希釈液は、1週間以内でお使い下さい。
  • 湿度を抑えたい場合は、噴霧量を弱めプロトクリン・アクアの濃度を上げてご使用ください。
  • 空間噴霧の推奨濃度は 20ppm~50ppm です。(10倍希釈~ 4 倍希釈)

TOP